シアターアイスショー眠れる森の美女
写真:薈田純一
2008.11/15(sat)~11/23(sun)
東京厚生年金会館

ご予約・お問合せ:チケットスペース
03-3234-9999
オンラインチケット
http://www.e-tix.jp/onice/

製作:Lunchbox Theatrical Productions ランチボックス・プロダクション(イギリス)

イギリスを中心にオーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポールに支社を持つ制作会社。
数多くのミュージカルやコンサートを製作しています。

出演:The Imperial Ice Stars インペリアル・アイス・スターズ(ロシア)

ロシアのナショナル・チームで活躍したシングル、ペア、アイスダンスの選手を中心としたメンバーで
2004年に結成。イギリスを中心にシアターアイスショーの公演をヨーロッパ、オーストラリア、
アジアツアーで行っています。

公演形態:シアターアイスショー

イギリス発のシアターアイスショーは、ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場、フランクフルトの
旧オペラ座、アムステルダムのミュジックシアター等、ヨーロッパのオペラ劇場の舞台に初めて
氷を張り、バレエの演目をアイススケートで表現するという、新しく芸術的な試みとして、
ヨーロッパ各地で大絶賛されました。その後、世界ツアーを開始。これまでに2百万人以上の
観客を魅了しています。
日本では2007年に氷の上の『スワン・レイク』で初来日。東京と大阪で公演が行われました。

シアターアイスショー 『眠れる森の美女』

初演:2004年

2004年の初演時には、アレクセイ・ヤグディンや荒川静香を始め数々のメダリストを育てたことで
有名なタチアナ・タラソワとインペリアル・アイス・スターズのトニー・マーサーが振付けをし、
イギリス、ドイツ、オランダ、スペイン、南アフリカ、オーストラリア、香港、シンガポール、ベルギー
などをまわり50万人以上を動員。各地で大絶賛を受けました。

再演:2008年

初演が絶賛を受け、再演の呼び声が高かったことから、初演時の公演に改訂を加え、新たに振付けや
衣裳デザイン、演奏や演出の完成度をより高め、インペリアル・アイス・スターズ初のロシアツアーを
経て、フランスやイギリスで公演した後、いよいよ日本に上陸します。

東京公演:2008年11月

東京公演は2008年11月15日(土)~11月23日(日)東京厚生年金会館で行われます。
舞台上に氷を張るため、特別な冷却装置が設置され、作られるアイスリンクは縦14m x 横16m。
この狭いリンクの中で数々の技、そして美しい物語が展開します。

製作スタッフ

作・脚本シャルル・ペロー
監修ジェームス・カンデル
演出・構成トニー・マーサー ウラディスラフ・オレニン
美術イーモン・ダーシー
振付トニー・マーサー イリア・アベルブフ マリア・オルロヴァ
作曲チャイコフスキー
演奏モスクワ・ステート・シネマティック・オーケストラ
編曲・指揮ティム・ダンカン

主要キャスト

オーロラ姫エレーナ・ヤヴァノヴィッチ
デジレ王子ウラディスラフ・ジョヴニルスキー
カタラビュートイリヤ・クリムキン
カラボスミハイル・マゲロフスキー
リラの精アナスタシア・ゴルシコヴァ
国王セルゲイ・カレリン
王妃アレクサンドラ・ノジク